スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦肉の潜伏手

2日目の朝となりました。
きつねさんは翌日無残な姿で発見された・・・。
初日犠牲者さんは翌日無残な姿で発見された・・・。


霊能で準備していた場合、占いCOは不可能である。

1)
Aさん「占いCO:きつねさんは○」

と占い1の場合はどうするか?
霊能でCOする。という手があるがその場合、
1-2となり、村人視点 占ー狂霊 狩人保護で霊能吊となり、まったく狼サイドに有益にならない。
ならば、潜伏し、1-1にする。
村人視点で、初日役職の構成が推理材料に加わり、どちらにしても霊だけ吊り、もしくは即グレランとなり、狩人を吊る可能性を残せる。
グレランを多くする分、1-1にしたほうが有利といえる。


2)
Aさん「占いCO:きつねさんは○」
Bさん「占いCO:きつねさんは○」

占いの構成は真狼
狼手は 占い食 信頼勝負 の2択だが、圧倒的に占い食がいい。
そこで霊能COするとする。2-2になり、村人視点 占狼ー狂霊 とさせるか、潜伏して占狂ー霊とさせるか。
狼が即占食を実行し、成功するならば潜伏がいい。残った狼最悪狂人としてしばらく吊られないからである。しかしこれは 狼の実行力VS狩人の読 であり狂人としては傍観するしかない。
霊能COし、見事霊能から吊られた場合は、霊能に●打は基本。
残った占いを真狂にせよ。しかし説得はむずかしい。


3)
A(狼)さん「占いCO:きつねさんは○」
B(占)さん「占いCO:きつねさんは○」

で、3日目、見事狼がBを食った場合
潜伏占COしてみよう。
その場合、残った占いAが確定狼になるが、どうせ占いBを食った時点でAは信頼がない。そこで潜伏COし、狼候補に○を出し食われるのだ。有効手となりえる。
スポンサーサイト

狼での勝手/3

変則2騙編である。
狼視点で初日占と見た場合、3、4日目に占いCOし構成推理を混乱させる事が出来る。

まずはコチラ、惨敗編。

25871番 普通村
狂狼ー霊 → 潜伏占2名出現 → 狂狼狼占ー霊

初日占とみるが、真占が出現し一気に4-1へ。

潜伏占いを食えなかった事。
身内切をしてしまった事。
霊能に●出しミスをしてしまった事。
噛みミスをしてしまった事。

敗因は上記4点。もうすこし上手く出来たと思う。



そして成功編。

~ 木曜日朝の普通村 ~ 17202番地
狂ー霊狼 → 潜伏占出現 → 狼狂ー霊狼

初日が狐を落とし、狂が見事占いを乗っ取る時点で有利。
普通にいっても勝てそうだったが、2-2になった時点で村人視点、初日=占い
が完全に消える。結果 狂人=占い が揺ぎ無いものになった。

応用すれば
占狼ー霊狂 → 占食 → 占狼狼ー霊狂
など使えると思う。研究の余地あり。

騙りが2日目に●

アナタ「A」配役は「占い師」

2日目朝
Wさん:占いCO、Hさん○
Bさん:占いCO、Dさん●


となった場合、COするべきか?
とーぜん潜伏である。Bの配役を考えた場合、狂>狐>狼>共 となる。(俺統計)
狼の2日目●出しはリスクが高いし、(即身内切という逆手もあるが)共有の●出しは悪くはないが、あまりみない。
残ったのは狐と狂人。
結果、狼はWである可能性が高くなり、ここで占COした場合、狼の手として考えられるのは

1)狂人切捨て覚悟で、霊能狙い食い。
2)真食い。

の2択となりえるケースが多い。つまり50%で食われると思っていただきたい。
潜伏しても1/11で食われを回避すればいいのだから、あえてCOする必要はない。
又、Bが狐でWが狂人ならば、狼のW食い、もしくはラインあわせで狼が霊能ででてくるケースもある。結果3-2になり、占い先次第で有利になるかもしれない。

村人に騙り構成を知らせる事も重要だが、狼に易々と構成を教える必要はない。

敵を欺くには、まず味方から。である。

狂人手

2日目、●を打たれた場合の狂人手。難題である。

アナタは「A」配役は「狂人」
2日目
Bさん「占いCO:Aさん●」


貴方が占いCOするつもりであったならば、そのままCO文をコピペするであろう。
しかし、そうでなかった場合の反応である。
まず、「B」は偽であることから、狼、狐、共の3役職に絞られる。
次に、占い数の把握である。「B」の他にも占いがいた場合、

占2であれば
狼占
狼狐
狐占
共占
のケースと思う。共狼 共狐 はまずないので除外する。

占い3であれば
占狼狐
占狼狼
占狼共
占狐共
だろうか。

次に、勝手として厳しいものを除外する。
それは、2日目狼の狂人への●出し
このケースだと、カウンター霊能しても、狼占とラインを作れる霊能者がいなくなるからであり、ましてや狩人COは悪手である。

次に狐か共有かの判断である。
非常に難しい、これはまず無理である。

ならば、占いの数から判断する。
2の場合
狼(狐)
(狐)占
(共)占
が残る。確立は、狐2共1.

3の場合
占狼(狐)
占狼(共)
占(狐)(共)
狐2 共2.

合計した場合、狐:共の比率は 狐4:共3 となる。

共有の●出しならば、COなしで、撤回を待つ。反応がよければ村人認定もされるであろうか。
しかし、貴方は「狂人」である。村人として狼に食われてはならない。
狐の●出しならばどうであろう?
霊能結果は○になる。狐は処分できるであろう。しかし狩人の誤認と、狼への合図が必要となるので、なんらかのCOをしなければならない。
狩人COはまったくメリットがないので除外。すると残りは、占CO 霊能CO 共有CO である。

霊能COの場合は、結果○となり、ライン崩壊で狐占は吊れるが、真占いが残りやすい。
占いが3人の場合は、占いCOがいいかもしれない。結果4-1となり、狼に真を食わせれる。
占いが2の場合であっても、占狐狂ー霊 の狼3潜伏が見えればサポート出来る。
そして共有CO相方初日。これは経験から言うと、まず失敗する。本当に初日が共有ならばいいが。

結論として

カウンター占いCOせよ あとはシラネ作戦でよい

てことは、狂人になったらとりあえず占いCO文書いとけってことか。
あー、かなり読みづらいな、今回。

狼での勝手/2

2騙での場合、有利配役は
初日占い 初日霊能 初日狂人 潜伏占い 潜伏狂人
である。
初日に期待できるのは、17人-狼3-狐1=13 3/13 23% 約4回に1回である。
これはかなり多い確率とみていい。
初日が上記3名でなくとも、出方によって狂人が潜伏を選んでくれる場合もある有効手。

では、初日役職として、どのような構成を狙うか?

1)狼狼狂ー霊
2)狼狼占ー霊
3)狼狼占ー狂
4)狼狼ー霊狂
5)狂狼ー霊狼
6)占狼ー狂狼
7)占狼ー霊狼
8)占狼狂ー狼

まずは占1霊1の2騙り。
6)は霊能共倒れになる危険があるが、占いの●に狂狼で○打が可能。しかし、狼出切っているのでキツイ。
7)はライン作りが用意であるが、信頼勝負1手しか残らない。
5)は悪くないが、狂人の狼囲がなければキツイ。
8)は完全乗っ取り。高確率で勝てる。
占1霊1は、初日役職の確率+もろもろの諸条件を加えると、賭けの2重となるケースが多い。

そして占2騙の1)~4)。
狼であれば、この配役になった場合、3日目は非常に楽しい。
1)で狂人が狼に○を出せば天下であり、4)に至ってはほぼ負けないだろう。
2)3)についても、村人視点で、配役構成が後半混乱するのでよい。

ということで、2騙りの場合は、占占をオススメする。

最悪
占狼狼ー霊狂 となっても、ラス狼潜伏勝負に持ち込める。
占狼狼狂ー霊の時はあきらめるのも1手だが、村人視点で占狼狂狐にさせ、狂のポジションを奪うのもいい。

~ 放置再利用普通17人村 ~ 21895番地

占狼狼狂ー霊
終盤は霊能の結果騙りで混乱するが、残った狼が狼以外(真狐狂)というポジションを得た例。

18184番 ふつう村
占狼狼ー霊 初日狂人
狼占が狂人のポジションを得る。

Category

Archive

→ Reset

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。