スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共有CO

占い2名

A:Bさん●
B:Cさん○

共有者は2名COすること。
スポンサーサイト

狩人で、2日目に吊られ食われないコツ

簡単です。○をもらった村人として行動してください。

霊能を見分ける

2名の霊能者がいた場合、信頼をとろうとする霊能は偽。

霊能者に必要なのは信頼ではありません。結果です。エロイ人にはわからんのですよ。

GM時占い理由2言目を採用しない訳

占い理由を別離したことによって、長文化が進み、その結果村人の「占い理由頼み」がひどくなりつつあります。
占い師でなくとも、人外を探して吊る事は村人でも出来ますので、自分で人外を探す能力を付ける事が必要。長文=信頼ではありません。占い場所、結果、それに見合った理由。それが一番大事。
極論から言えば占い理由は必要ではなく、自分が狼と思った人に●を出した占いを信じ、○を出した占いは疑い、推理するほーがいい。また、狐殺によって死体2コできるのは占いのアドバンテージであり、占いを食える事が狼のアドバンテージです。しかもそれぞれには対抗手段(狩人の護衛、狐噛)があります。15秒ルールは狼にやさしすぎるので採用しておりません。

霊能CO

さて、よくみる出方として、

2日目、占いが2名

他COなし

グレラン(A吊)

グレー噛

霊能COAさん○でした

というもの。


霊能が2日目潜伏を選ぶのは、2-2なのか2-1なのかはたまた2-3になるのだろうか?
という構成推理よりも占い食われのリスクを減らす為であると考える。
つまり、2-0-0であれば、狩人はほぼ占い2択ガードとなり、狼も早々占い候補を食べれなくなる。という目的のはずだ。
そこで3日目。
グレランで○(すなわち、非狼)が吊れているにもかかわらずのこのこと霊能COする。
この時点で○吊りと食いで村サイドは2名(考え方で初日も含めて3名)が死んでおり、せっかく2日目潜伏をしたにもかかわらず、3日目に狼サイドで有利な情報・及び噛み先の拡張がなされてしまう。
一方村サイドは、狩人の護衛先の拡散・霊能者への不審等いいことがなにもない。

占い師にもいえるが、潜伏を選ぶ以上、吊られない・食われない (ように振る舞う)事は必須であり、
●吊りまで霊能者は潜伏するべきである。○で3日目出るくらいならそのまま潜伏死するべきだ。

なんの為に潜伏するのか?それを考えて霊能者は潜伏すること。
また、状況によっては●吊り後も潜伏すること。
それが出来ないならば、2日目●だろーが○だろーが即霊能COすること。
そして占いのかわりに食われること。

Category

Archive

→ Reset

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。