スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占い真偽の見分け方

A・Bが占い師とする

2日目の投票
Aさん→Xさん得票1
Bさん→Zさん得票5 吊られ


3日目の投票
Aさん→Vさん得票1
Bさん→Yさん得票4 吊られ


この場合、Bが偽となる

なぜか

占い師は「占い」という武器がある為、多くのプレーヤーは投票に気を使うことが出来ない
極端な言い方をすれば「誰が吊れてもおk。占ってやんぜ」という思考になりがちです。
一方「狂人」などの偽占い師は、「非狼」を探して投票しなければならない為、吊られやすい場所を探してしまいます

上記(例)は実際によるあるケース
これはかなり基本的・初歩的な推理方法です
覚えておいて損はありません
スポンサーサイト

a

狼率が非常に高い。占いやりたいんだけどー

で、なんの話かっていうと

霊能護衛しなすぎ
3-1余裕で霊能即喰できます

やっぱり霊能即食えると、狼はやりやすいんですよ

久し振りに参加
メンツは知らない人オンリーなので斬新でした

僕のよくやる(やった)「狼2騙●出手」を実行。狩人の占い騙りがありましたが、初日だったんで構成はそんなに変わらず

まあ、ボチボチ参加していきます

3-2時での占い先

構成パターンから説明するのは面倒なので省略するが、
基本的に即(早期に)食われるとおもってよい
これがまず根底にないとアホみたいな占い先を選択してしまう

次に、村の今後の展望として、能力者5名が死亡し、残り2名を探すグレランとなる
となった場合、その状況をサポートできる占い先を選択すること

その占先とは、アナタがこの人は「村人」だろう。として占い先候補から外す人を占え

Category

Archive

→ Reset

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。