スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦術考えてる?

~ 【共有で】普通村【自信喪失】村 ~ 66877番地
にて、
もはや定番の戦術となりつつある、
狼A→狼B●
狼B→グレ●
作戦に突入

この戦術はこれまで何度も試しているが、非常に有効手である
なにが具体的に有効手になっているのかをあらためて検証・解説すると、

まず、
一番大きいのが、占と霊が潜伏する為、狼に噛むチャンスが1度与えられる。
さらに、以前も書いたが、

初日 グレ● 2日目噛

で3名も村人サイドを潜伏させたまま退場させることができるからだ
これによって、村人の心理に「役欠けもアリ」という情報を与えることができる。
そしてグレ●が能力者にヒットすればカウンターに見えるし、その後、広範囲に打ち手を広げることができる。

また
最悪パターンとみられるグレ●が共有であったとしても、
それは狼Bの破綻により狼Aの配役が真へと誤認するサポートになる為、デメリットがメリットを上回らない。

しかも、その後真占の登場があっても
狼Bの判定が●になる為、ポイントを上回ったまま進行でき
且、占い噛みを発生させても、村人視点に

狼Bが●

という情報がベースに出来上がる為、狼Aの真偽より、ベースを基準とした考え方をしてしまうのが心理
よって、狼Aの出した●を吊りたくなってしまう傾向がある


信頼勝負・潜伏勝負どちらにも移行出来、さらに村サイドを3名消す
2騙り狼手なら、やっぱりコレ
スポンサーサイト

ということで

狐で後だし●

この戦術は何度か実戦に投入済だが、勝ちルートに辿り着くことが非常に困難であることを先に述べておく

まず前提はCO者が4人ではないこと
2-2、3-1では、成功が遠のく
特に3-1だと、狼を見つけても、高確率で吊か呪殺が発生する

1-1 1-2 (2-1)
狼3潜伏、もしくは初日役持時にこそこの戦術は威力を発揮する

では2日目の流れ
○進行が当然必要で、上記の 1-1 1-2 2-1 を確認する
次に狼を見つけなければならない

見つけ方

・○進行の為、狼はある程度会話しなければならなくなるので、ステルス系をリストから消す
・占いCO者前後に「おはよう」なんて言っちゃうヤツをリストアップする
・配役確認のコメントをするヤツをマークする 例:「2-1だと、狼3潜伏が、初日ですね」
など
そして、無難な発言や、定番の「狼を探す気がないヤツ」
あとは、僕の過去記事を参考にしなさい

そして、残り1:00か、1:30で狼に●を出す
(これは残り4:00程度で実行するパターンもある、狼を即座に見つけれた場合はそれでもよい)

ここまでは必須であり、序章
問題は、このあと

狼視点、狼に●を出されている以上、「占か狂」にみえているはずであり、残存が2もしくは潜伏1の状況
ここで狼が実行するのは、「占候補噛」
逆にそれ以外で困るのは「霊能噛」これが起きると少しきびしくなる

で、どこが食われても狐視点で狂人噛みを主張しつつ、続けて

狼に●

これが切り札になる。

これがなかなか打てないのなら、一度○を出し、もう1日探すのもいい
とにかく、狼を早期に3から1に減らし、徹底的に追い詰めること
あとは、確定○をつくっていけ

狐なんだから吊られたってかまわない。潜伏して勝ちたいなら、狩人や狼のときにいつでもできる
普段、共有でアホみたいな騙りを考える暇があるなら、狐になったときに
やってみなさい

過去の実践編
http://jinrou.dip.jp/~jinrou/kako/39752.html

スタイル

復帰後、いろいろ考えて、あわせようともしたけれど、
やっぱり、現在の人狼の風潮にあわせるつもりはまったくない


以前、村の空気を読んで、その流れに乗れ!みたいな話をしましたが、
僕が言いたかったのは、2-2からの吊方の流れや、役職者の動向を十分見極めたり、投票の傾向など
100回プレイすれば100種類の村になるんだよ。
だから臨機応変にならなければダメなんだということ

いまは
100回プレイすると100回同じ

発言数で投票しました!→共有に投票
右隣占ってないから偽占(キリッ
○なら夜明け約15秒。●なら朝一CO。
吊回数余ってるのに共有指定
などなど

こんなはのはシステマティックにすらなっていないクソゲームだ

僕はやるたいよーに、やる

見えない壁をぶっ壊せ

どの役職も、基本的に経験などいらない

占い師は、CO者以外を占えばよいし
共有は2日目CO、霊能は結果貼り、狩人は定番な場所をまもればよい
潜伏狐や潜伏狼は運に身を任せればよいし、狂人は占いを騙って○だけ出していればいい

唯一、これらに該当しないのが

「騙り狼」である

占い師と霊能者という選択肢があるが、後者はある程度のレベルが必要なので
必然的に前者が今回のお話のポイント


よく目にするとおもうが、初日の夜
「狼はじめてです」「初心者CO」
というプレーヤーがいた場合、アナタはどうするか?


ばくらがしなければならないのは

「だったら占いを騙れ」

という一言だ

野球で例えるならば、ピッチャーを彼らに体験させなければいけない
本来ならば、練習を積んで、控え選手からはじめ徐々に慣れさせる事が必要かもしれない

しかし、この「人狼」においてそのような場所はない

たしかに騙り役は難しい
誰に○●判定を出すのか?誰を噛めばいいのか?どんな理由にすればいいのか?
そして見事に破綻するかもしれない、呪殺にも対応できないかもしれない

でも、いいじゃん
それが「人狼」でしょ

必勝ならば

勝ちたいのなら、裏読み・逆手は現状あまりしないほうがよい
2000~3000番台くらい?(曖昧)の深読をすると、必ず外れると思っていい
シンプルに作業すればほぼ勝てる、はず



が、これやって、おもしろいかね?

Category

Archive

→ Reset

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。