スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まじめにやれば、だれでもかんげい

突然死によってしばらく謹慎中の身分の為、村建てられず


でテンプレの件

----------------------------------
【設定】   共有会話なし
【禁止事項】 シスコピ  迷惑行為  
------------------------------------
【開始前】  17名の時点で赤即蹴
【他】    進行は全てGMの判断による
【GM】    海老沢 ◆NHKNPjSk1Mです。よろしこ


これも2007年のヤツですが、今でも十分使えます
「迷惑行為」の内訳は
村人騙 下品な名前 くらいかなあ、あとは好きにやれ。というかんじ
ログ破壊とか、トーゼンダメな事は言わなくてもこれに含ませれるよね

んで、占い師が理由と一緒にCOしよーが、開始前に初心者COがあろーが問題なし

まじめにやれば、だれでもかんげい
スポンサーサイト

潜伏の影

参加する頻度が徐々に減っています。時間があればGMでもやるか。というかんじ

そんな中、参加者に狂人のカテゴリが面白かったというコメントがあったので自分の記事を読み返してみることに
内容は2007年頃のものなので現在通用するのかなあ、と思っていましたが

現状のパターン化された3-1と2-2の進行を回避するなら、やはり「潜伏狂人」が有効手になるのでは
特に、2-1の展開に現在の参加者は慣れていなそーなので、打手に含ませてよいかもしれないね

しばらくGMやるかなあ

最近、面白いプレーヤーが何人かいるようなので、
ゲームは彼らにまかせて見物でもしようかな

カウンター占が即切られた場合にどうするか

狼はABC
2日目
A「占CO:D○」
X「占CO:A●」

となりA吊

さて

狂人視点
X占A● X●A● X●A占
がベースになり、狐を混ぜつつ2日目に判断
とした場合、Aはほぼ●をだされた狼になり、村人視点もこれに近いものになる
すなわち翌日●判定の霊能結果がもっとも信憑性が高くなる条件のもと

選択肢は潜伏と占COの2択とする
霊能COを切ったのは、●判定を出した場合は「霊能両吊の狩人保護」案を取られ、ジリ貧
○の場合は1日多く生き残れる可能性はあるが、上記とほぼ同じルートを辿ると考えるからである
潜伏の場合は1-1になる為、多少配役誤認をおこさせることができるのでは
また、占COはX●A●をダシにすることによって展開を作れる可能性がある

しかし、実際にこのケースで狂人になった場合、非常に動きづらいことが判明。
狂人から言わせてもらうと、そもそも狼にカウンターCOされた場合に打ち手が難しいことがあらためてわかった

では狼視点について考えてみる。

狼視点
当然Xは占・狂・狐の3択になるが、狩人の護衛が確実についている為噛むことはできない。
ならば、狩人を探すしかない。という結論を出す前にそれ以外に手はないものか?

状況がほぼ同じでこれまでに打てる手は過去に

対狩人用カウンター手
狩人だけを騙すことが目的の奇襲手として考案。カウンター狩人COが珍しくなくなってきた今、通用するか不明。
http://ebsw.blog84.fc2.com/blog-entry-127.html

がある。
これを実行するには、狼Bが占COし、狼Cに狩人COをさせなければならず、3COとして占噛みを成功させたとしても
狼Bを狂人・偶数進行とさせなければならない。補う為には、「狂人に狼に●を出させる」という狩人噛よりキビシイ条件になる。

では霊能COした場合はどうなるか?
狂人編でも触れたが○の場合多少生き残れる程度が見え、且つ狂人にCOされた場合1-3の恐れがある。

ん、1-3ではなく

ではここで3-3にしたらどうなるのか?
構成は真狼狼ー真狼狂で霊能3連吊となり、占い師は●を引くことはできなくなるが
徹底して○を噛みつつミスリーダーを残して最終日に勝負。の前に狐によって勝負が決まる恐れがあるか
つまり、潜伏役が1名足りなくなる。

潜伏役をキープさせるには
狂狼狼占ー霊の4-1が多少展開が開けるか
その場合、Aは●確定し、狼が占にでるの?というベースも作れわるくないかもしれない。
狼はグレーに1となり、占い師も見つけづらくなる

狩人探しをしつつ、配役を誤認させれる狼B占、C潜伏案
一度やってみたい

ちょっと面白かった話

呪殺対応についてやりとりがあったんだけれど、まあ話がエクセルやらツールやら使ってやればというようなところまで
そこまで呪殺に力を入れる必要あるのかなあ
カチカチ更新して、理由を全員分用意し、コピペをいかに早くするかって能力・・・・それって、「人狼」とあんま関係ないよね

「呪殺対応と騙能力は別のベクトルと割りきってしまえばよいとともうよ
つまり呪殺対応なんか捨ててしまえばよいのではというかんがえ」

と言ったように、呪殺は占い師のアドバンテージであり、対応できる時だけやって、基本的には捨てるくらいがちょうどいい
そんなことより噛み先とか●の出し先、破綻時の残り方なんかをいろいろ考えたほうが有効だとおもうんだけど

理由作る時間って、占い師の時でさえもムダなんだよね

Category

Archive

→ Reset

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。